当スクールは1992年3月3日ICS国際コンピューター楽譜センターは、当時まだ普及していなかったコンピューターの画面に楽譜制作を取り込める、世界でも珍しい楽譜浄書専門スクールとして、東京・目白に開設されました。アルソ出版株式会社を経営母体とし、株式会社MBS、株式会社MCSを運営母体としています。数多くの専門家や作曲家、演奏家の協力をもとにたくさんの生徒さんが仕事の合間を生かして楽譜制作の技術に挑戦しています。また、多くの修了生を輩出しており、その修了生たちは双方向の在宅業務という新しいビジネスの形を受け入れながら、楽譜出版会社や楽譜制作専門会社で活躍しています。
 以来、楽譜制作のプロを養成したいと志し、日本で初めて楽譜制作専門スクールを設立してから今年で20年が経ちました。今では当たり前にパソコンで楽譜を入力制作をしDTPの流れで出版する楽譜ですが、当時の制作現場が、手書きの浄書からパソコンに移り変わる流れをしっかり継承してきました。

 そんな楽譜出版の時代の変革から今のスタンダードな楽譜制作の流れを牽引してきた背景があるため、ICSは楽譜制作スクールとして、作曲表現の意図を大事にし演奏表現を最大限活かすために、手書き職人が仕上げてきた見やすく奇麗な浄書された楽譜から、必要とされる楽譜に求められることを考え続けながら制作ソフトを取り入れ、楽譜につめこんできたノウハウが指導カリキュラムとしてあります。
 このICS独自のテキストと楽譜フォントを用い、 目的に合ったコースとカリキュラムで着実に技術が身につくように構成されています。そのため、この20年の間に国内有数の楽譜制作会社に就職をした方、有能なオペレー ターとして個人で活躍している方など、優秀な修了生を数多く輩出することができました。その実績が認められ、主要楽譜制作ソフトであるフィナーレの販売元から推奨スクールとして認定されています。

 最近では、必要なことをフォーカスして学べる『サポートコース』として開設し、アレンジャーや作曲家はもちろん、バンドのリーダーや吹奏楽の指導者の方々に音楽の現場で使えることを教えるコースがあります。

 演奏に不可欠な楽譜をつくるソフトは今や多く、今後さらに機能も充実しより簡単に便利になっていきます。その様々な機能の中からどれを使って、目的にあった効率良くつくるノウハウは、何を大事にするのかという基礎をしっかり身につけて初めて、自分の活動に活かす応用力や、実現するカタチとして違いが現れます。
 ひとつの曲をどのような形態で伝えるのか、イメージできて考え抜かれた違いは一目瞭然で、知っているとそうでないのとは、品質とスピードが違ってきます。

 ICS では、より使いやすい、必要とされるモノを作り出す人材育成をサポートすることで、音楽表現の役割を担う楽譜や、そのフィールドに携わる人の技術とアイデアこそが音楽の現場をより良くする原動力である、という想いを変わらず大切にしています。

 

楽譜制作を学び 音楽の幅を広げる

ICSは皆さまの幅広いニーズに応えるコース展開をしております。
「プロコース」「カスタマイズコース」の2本柱で構成されています。
楽譜出版の伝統的な浄書技術を数値化したICS設定値と編集力を身につけ就業を目指す「楽譜浄書コース」。
自身の音楽活動を拡充するための楽譜即効入力法を身につける「9回完結コース」「6回完結コース」。
趣味あるいは音楽活動の充実を図り入り口から効率を重視し楽譜を完成させる「3回完結コース」。
入会される方の多くは、「音楽経験はあってもコンピューター楽譜を作ったことがない」という方々です。
そのため受講内容は初心者の方のために、わかりやすく段階的に身につくように構成しています。
独学で習得し楽譜を作っている方々には疑問点の解消と即効入力・修正法が好評です。

楽譜制作実績とノウハウ 〜仕事につながる環境〜

音楽への情熱を活かす。可能性を広げる。

身につけた楽譜制作のスキルを活かして仕事をしたい…。 ICSは夢を実現するサポートシステムも充実しています。 楽譜制作会社への転就職のカウンセリング、実際の仕事を担当し実践的な技術を磨くインターン制度。インターン(通信・通学)を修了すればICS系列楽譜制作会社へのオペレーター登録も可能となります。

実践しながら仕事までの準備をする

ICSは管楽器専門情報雑誌や楽譜を数多く出版するアルソ出版を経営母体として誕生しました。ICSは実際にアルソ出版などの楽譜制作を受注する制作部を持っているので、レッスンを受けながら、実際の仕事がどのように動いているのかを肌で感じることが出来ます。実習修了生はインターンコースへ進級・修了後、ICS関連の楽譜制作会社への転・就職や、在宅オペレーター登録実績が多数あります。ICSのコースを修了したことは、浄書技術をしっかりと身につけた証と見なされ、各楽譜制作会社への転就職活動に大いに役立つ経歴となります。就職活動に関するカウンセリングも充実。随時講師や事務局にご相談いただけます。

音楽でコミュニケーションする感動 〜楽譜は世界の共通語〜

楽譜制作スキルで音楽の幅を広げる

世の中に出版されている楽譜には様々なルールが存在します。ただ音符を入力するだけでなく、ルールの中でその曲に込められた想いをわかりやすく奏者に伝えるツール、それが楽譜です。 そのルールを踏まえた見やすい楽譜を思い通りに作成できるスキル――それはあなたの素敵なアイディアを共有する最も強力なツールとなります。 そしてそのスキルを磨き上げれば、アイディアを形にしたくてもできない、多くの人々に求められるものとなります。あなた自身の音楽への情熱を活かし、楽譜制作の領域に経験の幅を広げていくことは、あなた自身の音楽の幅を広げることになります。

あらゆるスタイルとジャンルの楽譜を生み出す

仲間内のアンサンブル譜から大編成オーケストラ譜、胡弓や邦楽などの五線を使わない楽譜まで。JAZZやFUSIONにコンテンポラリー…。
楽譜制作ソフトを使いこなせるようになれば、 自由自在に美しく見やすく演奏しやすい楽譜、 という形に残すことができ、名演奏を生み出すことにつながります。

マンツーマンレッスン

通信では完全マンツーマンの個人レッスンとなり、理解できないこと、確認したいことなど遠慮なく質問できます。 全員が揃って同じ課題を受講するようなグループレッスンと思われますが、ICSのレッスンは違います! 入会を随時受付けているためレッスンのスタート日程も異なり、レッスンの進度も生徒さんそれぞれに違いますので、全員がそろって同じ課題になることはありません。そのため指導内容は個人レッスン形式です。 1人1人の理解力や進度に合わせて講師がじっくりていねいに個人指導するからこそ、即戦力となる技術が身に付くのです。 質問と自分がわかりやすいメモをとることが実力を付けるキーポイントとなります。



課題提出曜日・コース変更制度

通信の場合はご自分の都合の良い日程と時間でメール送付をして添削返信を待ちます。 「とりあえず提出の曜日を決めたけど、やっぱりその日程で提出するのがたいへん」という方のため、レッスン曜日やコースの変更も可能となっています。 時間の不安から始められないでいる方は案外多いもの。諦めてしまわずに、まずはご希望をお伝えください。「とにかく始めてみよう!」という気持ちにお応えするサポートを準備してお待ちしています。
※事務局電話受付:(月)~(土)10:00~18:00



振替・補講・休会制度

ICSでは1レッスン=1単位という単位制を導入しています。規定単位内で修了できるように進めていきますが、会社に勤務しながら勉強される方が多いため、どうしても規定の日に提出できない場合もあります。 そのためICSでは提出日程の振替制度を採用しています。通信は月2回が目標ですが日程は応談可能です。 規定単位内で全課程履修できなくても補講制度がありますので、出来なかった課題をしっかり補講して確実な技術を身に付けて次のステップへ進むことができます。
(※補講については別途受講料が発生します。)
ICSは女性が8割を占めるため、最長6か月までの長期休会制度(※出産時のみ6か月。原則最大3か月)も整えています。この制度は他のスクールにはなく、女性が多いICS独特のものです。
(イクメンの育休はご相談を…)



ICSメールマガジン配信

遠方の通信生にはスクールやレッスンの雰囲気はつかみにくく、情報も入りにくいものです。また一人でレッスンをしているため、不安を抱えがちになってしまいます。 そんなハンディを解消するべく、ICSではアドレスを登録している全在籍生へ月に1回メールマガジンを配信しています。 メールマガジンには、ICSで開催される講座・スクーリングなどのご案内を掲載。行事案内の他にも、在籍生・修了生の心境を語っていただくコーナーを設け、在学中に抱えがちな不安を解消するサポートをしています。 毎月の楽譜出版実績をご紹介するコーナーもあります。 また、毎月講師が持ち回りで学習への参考となるアドバイスや、指導部作成の高音質を楽しむためのハイレゾファイルのダウンロードURL案内と内容が盛りだくさんです。 「スクールの雰囲気が見えて楽しい」「仕事の裏話が聞けて面白い」「全国の仲間の声が聞けて一体感を持つことができた」「ハイレゾ初体験!」と通信生に好評です。



転・就職サポート

アルソ出版㈱と関連の楽譜制作会社㈱MCS、音楽企画会社㈱MBSがICSの運営母体となっています。 そのため、優先的にオペレーター登録や入力制作を受注することができます(※)。 他社へ自分で就活を成功させた例も数多くあります。 またICSにも制作部があり、出版楽譜集の企画や制作・入力発注も行なっています。 在学中に実際の仕事に携わる機会を多くし、修了後に即戦力となる人材を育成しています。また、意欲ある優秀な通信インターン生にはグループ会社(アルソ出版/MCS/MBS/ICS)への転・就職も斡旋しています。
※:マスターコース修了生に限る



個人カウンセリング

技術的な質問や、専門的な疑問には講師が力強くサポートします。また、レッスンが進んでいくと誰しも「この先どう進んでいけば良いのかな?」といった疑問や不安を感じるかもしれません。 通信ではスクーリングにおいて懇談の機会があります。 その他にも「休会するときは?」などスクール内のさまざまな疑問にはICS事務局のスタッフがサポート。 講師と事務局のダブルサポート体制をとり、生徒さんにより良い環境の中で安心して学んでいただきたいと考えています。 不安・疑問を感じたら事務局まで遠慮なくご相談ください。